コンテンツ
「留学 年齢」
に関連するツイート
Twitter

海外に出ようにも英語が出来ない。英語圏への出向では英語が出来ないので通訳と翻訳者に頼り放し。コミュが上手くいかないので、日系の会社は離職率が非常に高いです。留学も、日本からはやり直し的語学留学が多い。その年齢では、もうかなり遅い感じ。実際、あまり英語力は伸びない(平均の話です)。

返信先:@bekialmii 留学行こう!って決断できたのもワーホリの年齢期限のおかげです😂笑 わ、そうなんですね!語学堂は決められたんですか?😳あと良かったら全然タメ語で話してくださいー!笑

Twitterにこ(니코)🍑韓国留学中@24515kr

返信 リツイート 昨日 11:56

もう一度留学して、インターンやって、そのあとワーホリに行きたい。ワーホリは年齢制限あるし、海外で実際に働くことで得られるものをある。若さは特権だ。使い倒さなければ。やらなかった後悔だけは嫌だ!

TwitterRiyo🕺とんでもないふっかるman@Riyo__jpn

返信 リツイート 昨日 7:20

返信先:@mao_ws そんな難しいものなのですね。 挑戦は何歳からでも可能なので頑張ってください🙇‍♂️ ちなみに自分は来年大学卒業予定でしたが休学して来年セブに留学予定なので年齢は関係ないと信じています笑

十数年前にオーストラリアに留学した時も同じだった。そして日本人が血なまこでホームステイ先を探してる状況の中、中国韓国はフランス語圈の人達は現地にツテ(知人や親戚)があって英語留学後その後英語圏に大学入学予定者が多い。加えて留学開始年齢も若い。親不在のまま小学生くらいから来てる団体

留学のメリットは ・日本の大学とは違った環境を知れる。 ・色んな年齢層、色んな人がいることを知れる。(平均的ではない) ・4技能をまんべんなく伸ばす環境がある。 ・陸続きのところは国から国の移動がラク。 つまり楽しい上に勉強にもなる。ただし「楽しい」だけを期待すると失敗する。

Twitterベル🌐理系出身の英会話講師@bellthrough

返信 リツイート3 11/21(木) 16:16

RT @smallnycer: 大抵年齢でやること決める人ほど型にハマった人生なんだよね。「あー、若い時に留学行けば人生変わったのに」って言うなら今から行けばいいのにって本当思う。だけどそれ言うと「家庭が〜」とか色々な聞いてもない言い訳を言い始める習性を彼らは持ってるのを最近知…

RT @smallnycer: 大抵年齢でやること決める人ほど型にハマった人生なんだよね。「あー、若い時に留学行けば人生変わったのに」って言うなら今から行けばいいのにって本当思う。だけどそれ言うと「家庭が〜」とか色々な聞いてもない言い訳を言い始める習性を彼らは持ってるのを最近知…

留学年齢の低年齢化が進み、小中高生の留学も増えてきていますが、一人で飛行機に乗ることを拒否される場合もあります。 ガーディアンが同行するか、事前の入念な準備が必要ですね。 ジュニアサマーコースで団体で行く場合等であれば問題はないです✨

TwitterAffinity Aiko@元国家公務員留学カウンセラー@AffinityAiko

返信 リツイート 11/21(木) 10:47

様々な年齢や職業の人と話す機会が多いんだけど、留学してた・これからも海外行く予定!って話をすると「若いっていいね、色んなことできるね」と結構な確率で言われる。 「海外なんていつでも誰でも行けますよ」と言うと色々なことを言い返してくるけど、それは全部“言い訳”である。

Twitter安田ケリー🗽映像クリエイター@kry_ysd

返信 リツイート 11/21(木) 10:19

エリア選びと口コミサイト

人気のある留学先の比較

人気のある留学先の比較 英語を習得したい人たちが選ぶ留学先として人気を集めているのがフィリピンです。
フィリピンは日本と同じアジアに位置する国ですが、タガログ語と同様に英語を公用語とする国であるため、近年では英語を習得するために訪れる人たちが増えてきています。
一昔前までは英語留学といえば、イギリスなどのヨーロッパや欧米が主流とされていましたが、最近では日本と同じアジアに位置するフィリピンも英語留学先として人気となっています。
その背景には留学に掛かる費用を抑えることができるといった点があります。
フィリピンはイギリスやアメリカなどと比較しても物価が安いため滞在中に掛かる費用を安く済ませることが可能になります。
また、日本からも比較的近いため渡航に掛かる費用もその分抑えることができます。
そのため、費用をに考えた時にヨーロッパや欧米に比べても安く英語の習得ができるフィリピンは日本人にとって大いに魅力があります。
しかし、費用よりも英語の発音等をより重視する際には英語圏であるヨーロッパや欧米を選択する人たちもいます。

留学に年齢は関係ありません

留学を思い立った時は、希望や目的から探し出していくことが大事です。
事前にいろんな資料を取り寄せたり、直接機関に質問や相談してみたりと目的を明確にしておけば良いと思います。
今は年齢にこだわることもなく、自由に海外に行って自分のやりたいことを見つけ出すスタイルが流行しております。
10代から60、70代と年齢層も拡がり、留学するケースも最近では当たり前のようになってきているのです。
家族で語学留学するケースや、若いときに果たし得なかった英語を定年後に再度挑戦するというケースなど、年齢に関係なく増えてきております。
家族で留学する例をあげれば、国によっては家族寮が完備されているところもあります。
外国は日本のように上下関係が無いので、自分より若い人や年上の人でも年齢を気にせずにフランクな関係が保たれるので、気楽に過ごしていくことが出来ます。
子供がいる場合は親子共々、公園や保育園、学校で英会話が自然に身につくので魅力だと思います。

おすすめWEBサイト 16選


神戸 相続

最終更新日:2019/7/4